PRIMEPORT

PRIMEPORT

神奈川県川崎市のテーマパークのような小児クリニック|子供にストレスを与えず、ワクワクを!【北浜こどもクリニック】 (神奈川県川崎市 × 健康)

神奈川県川崎市のテーマパークのような小児クリニック|子供にストレスを与えず、ワクワクを!【北浜こどもクリニック】

北浜こどもクリニック

北浜 直 院長

小児科

地域密着!困った親御さんの駆け込み寺!【北浜こどもクリニック】

インタビュアー: はじめに事業内容をお願いいたします。

北浜 直 院長:神奈川県川崎市高津区で小児科医を運営しています。
「地域に密着したパパやママの駆け込み寺」を目指しています。

インタビュアー:なぜ北浜院長は、数ある診療科目の中から"小児歯科"を選ばれたのですか?

北浜 直 院長:そうですね。子供がもともと好きだったことが大きいですね。
私は小さいころから自分より年下の子から好かれることが多かったのです。
医師を目指したのは、街の小児科医になりたいと幼いころから考えていたからです。
小児科医は小さい子と触れ合う機会が多いし、問題を解決すると喜んでもらえて自身のやりがいに繋がると思ったからです。

インタビュアー:なぜ川﨑市高津区で小児科を開業されたのですか?

北浜 直 院長:私には、「開業する時は自宅の品川から片道1時間以内で通える場所に医院を構える」という絶対条件がありました。
何か特別ゆかりがあったわけではありませんが、私が求めていた条件と偶然マッチする物件が川﨑市高津区にあったことが理由です。また川崎市高津区辺りは子供の数が多いのにも関わらず、小児科が少なく地域の皆様が小児科を求めていると感じたことが決め手になりました。
開業当初からたくさんの子供がご来院してくださり、成長が見れたときは、感慨深い気持ちになりますね。

小児科は、「育児は楽しいもの」を伝える役目

インタビュアー:子供の頃のアレルギーが大人になって治ることはありますか?

北浜 直 院長:子供の頃に発症したアレルギーは、成長するにつれて症状が治まることもありますし、反対に重症化することもあります。
アレルギーは体質なので基本的には体質としてずっと続くものです。一般的に症状が治まることは少なく、悪化していくことが多いですね。
今までアレルゲンは避けるべきとされていました。しかしそれだと症状が良くなるとは考え難いです。
アレルゲンを避け続けると免疫がつかないため、今まで症状が出なかったくらいの微量を摂取した時でも症状が出てしまいます。
0歳児の離乳食は本当に大切で、まだ免疫が未熟な時期に様々なアレルゲンに触れておくことで体が慣れて、成長した時に症状が出にくくなります。
受け入れOKな時期を過ぎた1~2歳の時に、アレルゲンに慣れさせようと様々なものを摂取させても、免疫が無いためアレルギー反応が強く出てしまいます。そのようになってしまうと、成長した時にアレルゲンを避けるような生活が余儀なくされ、生活が困難になってしまいます。
アレルゲンに触れることなく生きていけば良いと思うかもしれませんが、知らずに口にしてしまうこともあります。
特に子供が成長していくにあたり大切な栄養素である、たまごや乳製品を避けていくことは親御さんの負担となるので、アレルゲンを避けることはお勧めしていないです。

インタビュアー:病院が苦手なお子さんと向き合う上での工夫や大切にしていることはありますか?

北浜 直 院長:子供が嫌がらない治療を行うことを大切にしています。
とにかく子供の負担になることはせず、最低限の治療を提供しています。その為には正確な診断をすることが大切であり、技量が要求されます。
工夫していることは子供たちの警戒心を解くために、院内の雰囲気をディズニーランド級に楽しいと思ってもらえるということです。院内にゲームを置いていて、診療が合わると私からお子さんにコインをあげて、ゲームをすることが出来るというシステムにしています。そのゲームをやりたくてご来院してくださるお子さんもいらっしゃいます。
ゲーム以外にも水槽を置いたりして、お子さんがワクワクするような空間づくりをしています。

インタビュアー:小児科医という仕事はお忙しいと思いますが、長年の経験を経て、どのようなお仕事だと感じていますか?

北浜 直 院長:小児科医は子供を診る診療科だと思われがちですが、そうではありません。
お子さんには必ず親御さんがいてお子さんだけを診ることはせずに、ご家族全体を診ていくことが大切です。
お子さんと親御さんが診察室に入ったら、まず最初に親御さんの目を見ます。
親御さんの目を見て少し危ないな、何かあるなと感じ取ったら肩の力が抜けるような話をするようにします。
私たち小児科医は「育児はそんなに気を張らずに、本来は楽しいものなんだよ」と伝える役割があると思っています。
例えば、アレルギーや身長、体重、言語発達など様々なことを他の子とわが子を比較してしまうお親御さんがいますが、そういった心配事は一つひとつ潰していきます。
変な話、親はなくとも子は育つのだから「小さなことは気にせずに育児そのものを楽しんでいこう!」とお親御さんに伝えています。

インタビュアー:子供の事で何か気になることがあったらその部位のクリニックや医院へ行くと思うのですが、小児科はどのタイミングで来院するといいのでしょうか?

北浜 直 院長:お子さんの体のお悩みは大概、小児科で解決出来ます。
もし、小児科で解決することが難しいようでしたら、私が知っている専門医に紹介するようにしています。
なのでお子さんの鼻水が止まらないから耳鼻科へ、皮膚が爛れているから皮膚科へと振り分けるのではなく、どんなことがあっても最初に小児科に行ってください。
咳や鼻、耳、皮膚、骨など、どんな部位でも診ることが出来ます。
親御さんの判断でクリニックや医院を割り振ってしまうと、その分野にあまり特化していないクリニックや医院へ相談してしまい、なかなか解決することができないことが多々見受けられます。
とにかく何か困ったことがあったら、行く場所は小児科です。一緒に問題を解決しましょう。

医学関係以外のどんな悩みでも解決する手助けを

インタビュアー:院長先生が考える小児科医という職業の重要性や将来性をお伺いできますか?

北浜 直 院長:少子高齢化だから小児科は暇だろうと思われる方がいらっしゃいますが、そうではありません。
昔と比較すると少なくなった子供たちを大切に育てていこうという意識が強くなりました。
核家族化で近くにおじいちゃんやおばあちゃんがいないとか、一人で子育てをしているお親御さんたちの手助けをするのが私たち小児科医の役割だと思っています。
親御さんの負担が減り、楽しく育児が出来れば「育児は楽しいものなんだ!」「賑やかな家庭を作りたい!」となり、少子化対策に繋がると思います。
今のままですと育児自体がネガティブすぎて、「もういいや」ってなってしまい、どんどん少子高齢化は進んでいきます。
育児を難しく考えずに、もっと気楽で楽しいものであるということを発信していくことが私たち小児科医の役割ですね。

インタビュアー:では最後に地域の皆様にメッセージをお願いいたします。

北浜 直 院長:当院にご来院頂けましたら、必ずお悩みを解決します。
それはお子さんの健康面のことだけではなく、親子関係やお子さんの学力、ママ友関係、親姑問題、将来の貯蓄に至るまでなんでもご相談に乗りますし、解決できると自負しております。
医学関係以外のことでもなんでも良いのでお話をしに来てくださると嬉しいです。
日曜日以外は基本的には診療しています。詳しい診療時間はHPをご覧頂けると幸いです。
ご相談や困ったことがありましたらお気軽にお問い合わせください。いつでもお待ちしております。

data 店舗情報

外観
店名
北浜こどもクリニック
カテゴリ(業種)
小児科
住所
神奈川県川崎市高津区下作延3丁目3−10 まいばすけっと下作延3丁目店 2階
電話番号
044-870-7055
営業時間
9:00~12:00 月~土 / 16:00~18:30 月・水・土 一般外来 / 16:00~17:00 火・木・土 乳児健診 予防接種
アクセス
梶が谷駅から徒歩10分 / 溝の口駅から徒歩15分 溝の口より市営バス「鷲ヶ峰営業所行」下作住宅前で降車、徒歩5分

担当したメンバー

渡邊

渡邊

watanabe

大学卒業後、ゴルフ好きが高じてゴルフウェアの接客販売を2年半経験しました。
接客販売の経験から人とコミュニケーションを取ることが好きであると気づき、インタビュアーの道を志し現在に至ります。
現在は株式会社トリニアスにて、マーケティングライターとしても活動しております。
代表者様からお伺いしたお話の中から背景をたどり、店舗様のストーリーや魅力を最大限に伝えるお手伝いをさせていただきたいと考えています。
読者にストーリーが伝わる文章の作成を心掛けています。皆様とお話しできる日を心より楽しみにしております。

担当可能なサービス

  • インタビュアー
  • ライター
  • 全地域
  • 全業種
pagetop