PRIMEPORT

PRIMEPORT

【なぎさ歯科医院】沖縄県うるま市|スタッフと共にサービスと技術の向上に努め、地域の皆様が笑顔になれる治療を目指す (沖縄県うるま市 × 健康)

【なぎさ歯科医院】沖縄県うるま市|スタッフと共にサービスと技術の向上に努め、地域の皆様が笑顔になれる治療を目指す

なぎさ歯科医院

髙田 隆充 院長

歯科医院

【なぎさ歯科医院】うるま市の皆様に魅了された院長先生が開院した歯科医院

インタビュアー: まず、事業内容をお願いいたします。

髙田 隆充 院長:当院は、2021年10月に沖縄県うるま市で開院した、歯科医院になります。
お子さんからご高齢の方まで、幅広い患者さまのお口の健康を守り、ご満足いただけるよう、むし歯治療、歯周病の治療、入れ歯などの保険診療はもちろん、保険適応外のインプラントや歯科矯正、審美歯科など専門的な治療に対応しております。

インタビュアー:高田院長が歯科医師を目指されたきっかけをお伺いできますか?

髙田 隆充 院長:そうですね。
私の祖父は歯科医師、父は歯科技工士でして、歯科医がいる環境下で育ったことが一番のきっかけになりますね。
なので、私も自然と歯科医師を志すようになり、歯科医師になった今は、様々な方々の身体全体の健康を守るお手伝いが出来る歯科医師という職業にやりがいを感じています。

インタビュアー:うるま市で開院されたご理由と開院時にこだわったことをお伺いできますか?

髙田 隆充 院長:私は”なぎさ歯科医院”を開院する前に、うるま市の歯科医院で勤務医をしていました。
その時に、患者様やスタッフの温かさ、人柄に魅了され、様々なご縁が相まって、うるま市でなぎさ歯科医院を開院いたしました。
また開院時にこだわったことは、患者様にご満足いただける治療を提供するための、設備や設計、動線はもちろん、歯医者さんが苦手な方でもお気軽にご来院して頂けるように、歯科医院ぽくない外観や内装にしました。

【なぎさ歯科医院】お口のお悩みを解決することで、皆さまを笑顔に!

インタビュアー:なぎさ歯科医院様の治療方針をお願いいたします。

髙田 隆充 院長:当院の治療方針は、"患者様に幅広い治療計画をご提案し、一人ひとりにとってのベストな治療を提供する"です。
患者様が抱えるお口のお悩みを解決することはもちろん、患者様のお口の中全体を診させていただき、ご自身が自覚していない問題点がないか、詳しく検査を行います。
そうすることで、問題点の早期発見が出来ますし、ご自身の天然の歯を失うというリスクも避けられます。

インタビュアー:無痛治療や感染予防対策についてお伺いできますか?

髙田 隆充 院長:無痛治療に関して当院では、針を刺す時の痛みを和らげるために、表面麻酔とできる限り細い注射針を使用しています。
また麻酔時の痛みを和らげるために、室温の麻酔薬を電動麻酔機を使用して、できる限りゆっくりと注入しています。

感染予防対策に関しては、医療機関での院内感染予防の基本となる考え方の、”ユニバーサルプリコーション”※と”スタンダードプリコーション”※に基づいた対策を行っております。
具体的には、使用する器具・ユニット・院内の、洗浄・消毒・滅菌の徹底、ディスポーザブル(使い捨て)器具を活用しています。
さらに、患者さんごとの、グローブの取り替えや手洗い、マスク、シールド、ゴーグルの使用、パーテーション、エアロゾルに対する口腔外バキュームを活用してます。
これら、従来からの感染対策に加えて、新型コロナウイルス対策として、院内でのマスク着用、受付での検温と手指のアルコール消毒をお願いしています。
また、当院は厚生労働省が定める、感染予防対策・医療安全に関する、歯科外来診療環境体制の施設基準に適合した医療機関です。
沖縄県内で、厚生局に届け出ている歯科医院は2割程となります。
なので、安心してご来院していただけますと幸いです。

※ユニバーサルプリコーション(全ての人々の血液や体液、唾液は感染性があるものとして取り扱う)
※スタンダードプリコーション(接触感染・空気感染・飛沫感染など全ての感染経路に対応する感染予防策)

インタビュアー:高田院長が考える天然の歯の大切さについてお伺いできますか?

髙田 隆充 院長:皆さんはご自身の天然の歯は、上下合わせて28本の歯がバランスを保ち、並んでいることをご存知ですか?
この28本の天然の歯を保ち、維持することで、口腔内はもちろん、身体の健康を守ることに繋がります。
天然の歯がなくなると、口腔内の崩壊が始まり、噛み合わせが悪く、歯茎が痩せるといった様々な悪影響が出ます。
なので天然の歯を維持し、守るためにも定期的に歯医者さんに足を運んで頂き、ご自身の歯を残す取り組みをして頂きたいです。
この天然の歯を守る取り組みを徹底してる予防歯科先進国がスウェーデンです。
スウェーデン人は、80歳で25本の歯が残っていますが、日本人は8.8本の歯しか残っていません。
なぜスウェーデン人と日本人ではこんなにも差があるのかと言うと、スウェーデン人は国民の90%が定期的にお口のメンテナンスに歯科医院へ通うのに対し、日本人は僅か5%にも満たないためです。
年に数回美容院へ行き、髪の毛を切る感覚と同じように、歯科医院へ定期的に通い、お口のメンテナンスをし、ご自身の天然の歯を維持していただきたいです。

インタビュアー:印象深い患者様はいらっしゃいますか?

髙田 隆充 院長:特に印象に残っている方は、研修医時代に担当させて頂いた歯医者さんが苦手な患者様です。
その方は、苦手意識を持っているためなかなか心を開いて下さらなかったのですが、積極的にコミュニケーションを取っていくことで、次第に心を開いて下さりました。
またその患者様に適した入れ歯の提供ができ、苦手意識も克服した患者様はとても喜んでくださいました。
高度な技術を要する治療の成功はとても印象に残りますが、お口のお悩みが改善されることで得られる喜びを知って頂くことも重要だと実感し、印象に残っていますね。
無事治療を終えた患者様の嬉しそうなお顔を見ると、私自身も嬉しく笑顔になりますね。

【なぎさ歯科医院】一人ひとりにとってベストな治療でうるま市の皆様のお口の健康を守る

インタビュアー:なぎさ歯科医院様は、地域のどんな歯医者さんでありたいですか?

髙田 隆充 院長:そうですね。
今後も新しい知識や道具、技術を取り入れ、分かりやすい説明を心掛け、一人一人にとってベストな治療を行い、うるま市の皆様のお口の健康を守る歯科医院でありたいと考えています。
そうすることで、歯医者さんに苦手意識を持っている方々のイメージを変えることもできますし、いくつになってもご自身の天然の歯を残せると思います。
なぎさ歯科医院に通ってよかった!と、笑顔になっていただけるよう、スタッフ一同邁進してまいります!

インタビュアー:最後にうるま市の皆様へメッセージをお願いいたします。

髙田 隆充 院長:なぎさ歯科医院は、患者様のお口のお悩みを解決し、健康的で美しい口元にするサポートをさせていただきます!
当院は治療前後のカウンセリングで、患者様が抱えるお悩みや理想の口元などのご希望をしっかりお伺いし、それを叶えるために、一人ひとりに適した治療を提供しております。
今後も患者様が抱える審美性や機能性のお悩みを解決し、「治してよかった!」と笑顔になれる治療をしてまいります。
何かお口のお困りごとがございましたら、お気軽にお申し付けくださいませ。
皆様からのお問い合わせ、スタッフ一同、心よりお待ちしております!

data 店舗情報

外観
店名
なぎさ歯科医院
カテゴリ(業種)
歯科医院
住所
沖縄県うるま市塩屋402-1
電話番号
098-974-6606
営業時間
月・水・木・金 10:00~13:30 14:30~18:30 / 土 9:00~12:30 13:30~17:30 ※定休日 火・日・祝

担当したメンバー

渡邊

渡邊

watanabe

大学卒業後、ゴルフ好きが高じてゴルフウェアの接客販売を2年半経験しました。
接客販売の経験から人とコミュニケーションを取ることが好きであると気づき、インタビュアーの道を志し現在に至ります。
現在は株式会社トリニアスにて、マーケティングライターとしても活動しております。
代表者様からお伺いしたお話の中から背景をたどり、店舗様のストーリーや魅力を最大限に伝えるお手伝いをさせていただきたいと考えています。
読者にストーリーが伝わる文章の作成を心掛けています。皆様とお話しできる日を心より楽しみにしております。

担当可能なサービス

  • インタビュアー
  • ライター
  • 全地域
  • 全業種
pagetop