PRIMEPORT

PRIMEPORT

奈良市民の心の拠り所│奈良市の鍼灸整骨院 【西大寺鍼灸整骨院】 (奈良県奈良市 × 癒し)

奈良市民の心の拠り所│奈良市の鍼灸整骨院 【西大寺鍼灸整骨院】

西大寺鍼灸整骨院

竹原 幸二 院長

整骨院・整体

香川出身の院長先生が好きだった奈良市で開院した【西大寺鍼灸整骨院】

インタビュアー: ではまず、西大寺鍼灸整骨院様の事業内容やご説明をお願いします。

竹原 幸二 院長:はい。奈良県奈良市でお客様の片恋や腰痛などの様々な体調を整える鍼灸整骨院を運営しています。
西大寺鍼灸整骨院は患者様のお悩みに寄り添った治療を行い「人をより良くする」が目的の鍼灸整骨院です。
開業して17年経ちますが、とにかく患者様の悩みに寄り添った形で治療をしてきました。
心理学を勉強したので、その知識を生かして沢山患者様のお悩みを聞き、一人ひとりにあった治療を行います。

インタビュアー:ありがとうございます。では、西大寺鍼灸整骨院さんの強みや特徴を教えてください。

竹原 幸二 院長:そうですね。鍼灸整体院を始めようと思ったきっかけの話にもなってしまうのですが、中学生の時に栄養学を勉強し始めまして。これでより筋肉付くよとか、病気になりにくいよとかの内容ですね。
その勉強している時にたまたま整体院に通ってて。
栄養学を勉強した理由もそうですけど、「人を良くしたい」という思いがずっとあったので整体師になろうと思って、学校に通いました。
そこで、栄養学や整体を勉強してたんですけどそこで鍼灸に出会って、鍼灸整骨院の【西大寺鍼灸整骨院】を開院しました。
なので、当院は鍼灸整骨だけでなく栄養学、また心理学も勉強していたので様々な視点からお悩みの解決や治療を行える点が強みでもあり特徴でもありますね。

インタビュアー:奈良市に開院した理由や奈良市独自の悩みあれば教えてください。

竹原 幸二 院長:実は私、5年間大阪に住んでたんですよ。だから奈良は全く知らない土地だったんですよ。
でも元々お寺が好きだったり、大阪より落ち着いた雰囲気の奈良が好きだったので、奈良市の方が住みやすそうだなって思って奈良市西大寺に開業しました。あと、大阪から近いというのも一つの理由でもありますね。
奈良市独自の悩みは、同業が増えてきたことですかね。
人と比べるものでは無いですし、自信もあるので特に気にしてはいないですけど、
敵対意識を持つのではなく、お互いに助けあえるような関係になれれば良いなと思いますね。

心理学を学んだ経験を生かした、ヒアリング重視の治療を提供

インタビュアー:スポーツ治療・整体・鍼灸と様々な治療を行っていると思うのですが、どのような患者様が多くいらっしゃいますか?

竹原 幸二 院長:そうですね。スポーツをやっていてどこか痛みを感じた人が多いですかね。
年齢層の幅は割と広いですけど、高齢の方も多いですね。
高齢者特有の体の痛みを持った人が良く相談してくれますね。

インタビュアー:「しっかり話を聞く」という点ですかね。 話を聞いてもらうだけで体調が良くなる人がいるくらい、みんな話を聞いてほしいんですよ。 私は、心理学を勉強していたので、体のケアだけでなく心のケアも一緒に治療できるように沢山話を聞いてあげることを心掛けてます。 体の話だけでなく、プライベートの話もしてくれる人もいるので、そういう方とはプライベートの話もしますね。

竹原 幸二 院長:そうなんですね。患者様の治療を行う上で大切にしている事や考え方はありますか?

インタビュアー:忘れられない大切な患者様はいらっしゃいますか?

竹原 幸二 院長:はい。開店して17年になるんですけど、開店当初から通ってくださってる方が最近がんで亡くなったんですよ。ずっと通ってくれてたんですけど、亡くなる直前で来れなくなったので、その患者様の家に上がらせて頂いたんです。
その家に上がらせて頂けるくらいの距離感がこの患者様にすごく信頼して頂けてたなと実感する体験で、この方は忘れられない大切な患者様ですね。

インタビュアー:それはとても素敵な体験ですね。この仕事のやりがいはどのような点ですか?

竹原 幸二 院長:お客様が抱える体の不調を改善した時ですね。
悩みを解決できたときにやりがい感じますし、感謝された時はもう嬉しいですね。
直接感謝されるということも少ないですが、まず患者様の悩みを解決してあげられた、改善できたということがことにやりがいを感じますね。

一人ひとりの悩みに寄り添う鍼灸整骨院

インタビュアー:院長先生が考える鍼灸整骨院の重要性や将来について教えてください。

竹原 幸二 院長:とにかく、体の悩みがあったら諦めないで治療をして欲しいですね。
どうにかなるし、なんとかなるから1回相談しに来て頂ければと思います。
一人ひとりに寄り添った治療をご提案させて頂きますので、1度ご相談頂ければと思いますね。

インタビュアー:そうですね。東洋医学は機械や薬に頼るばかりなので、そういう”もの”に頼らずとも、治療ができる鍼灸整骨院は重要だと思いますね。 病院とかって先生と話して、薬貰って、治らなかったら手術してという感じなので、先生が一人ひとりと向き合うってなかなか無いことだと思うんですよね。 例えば、骨の問題ではないけど、なんか体が痛いというような方に湿布などを渡すだけでなく、鍼灸整骨院にご紹介頂くというようなお互いに頼れる関係になれたら一番良いのではないかと思いますね。

インタビュアー:地域のみなさんにとってどのような鍼灸整骨院でありたいですか?

竹原 幸二 院長:体に限らず色んな悩みを抱えたときに相談してもらえるような鍼灸整骨院でいたいですね。
この人に相談したら解決しそうと思ってもらえたらとても嬉しいですね。

インタビュアー:素敵な関係ですね。では、最後に今後ご縁がある皆様にメッセージをお願いします。

竹原 幸二 院長:とにかく、体の悩みがあったら諦めないで治療をして欲しいですね。
どうにかなるし、なんとかなるから1回相談しに来て頂ければと思います。
一人ひとりに寄り添った治療をご提案させて頂きますので、1度ご相談頂ければと思いますね。

インタビュアー:

data 店舗情報

外観
店名
西大寺鍼灸整骨院
カテゴリ(業種)
整骨院・整体
住所
奈良県奈良市西大寺小坊町9-3
電話番号
074-248-4123
営業時間
月~金 9:00~12:00/16:00~19:00 土祝 9:00~12:00
アクセス
近鉄奈良線 大和西大寺駅

担当したメンバー

渡邊

渡邊

watanabe

大学卒業後、ゴルフ好きが高じてゴルフウェアの接客販売を2年半経験しました。
接客販売の経験から人とコミュニケーションを取ることが好きであると気づき、インタビュアーの道を志し現在に至ります。
現在は株式会社トリニアスにて、マーケティングライターとしても活動しております。
代表者様からお伺いしたお話の中から背景をたどり、店舗様のストーリーや魅力を最大限に伝えるお手伝いをさせていただきたいと考えています。
読者にストーリーが伝わる文章の作成を心掛けています。皆様とお話しできる日を心より楽しみにしております。

担当可能なサービス

  • インタビュアー
  • ライター
  • 全地域
  • 全業種
pagetop