PRIMEPORT

PRIMEPORT

「お口は健康の入口」兵庫県伊丹市からあなたのお口の健康を守ります!|【坪井歯科クリニック】 (兵庫県伊丹市 × 健康)

「お口は健康の入口」兵庫県伊丹市からあなたのお口の健康を守ります!|【坪井歯科クリニック】

坪井歯科医院

坪井 新一 院長

歯科医院

兵庫県伊丹市のベテラン歯科医院

インタビュアー: 事業内容をお願いします。

坪井 新一 院長:兵庫県伊丹市で歯科医院を運営しています。
虫歯治療や歯周病、予防定期健診、ホワイトニング、入れ歯、インプラントなどの一般歯科医療を行っています。

インタビュアー:ありがとうございます。 次に、坪井院長先生の治療方針と歯科医師を目指された理由をお伺いできますか?

坪井 新一 院長:そうですね、「ご自身の歯はかけがえのない大切なものであり、1本でも多く残していって欲しい」と思っています。
医療の進歩により、入れ歯やインプラント治療など人工的に歯を形成することが出来ますが、天然の歯には敵いません。入れ歯やインプラントだと食事をした際に、噛むことや咀嚼は出来ますが、触感を楽しむことが難しいです。神様にもらった重要な歯やお口の健康を維持することが私の努めだと思っています。
歯科医師を目指した理由は、親族や家族が歯科医師していたからです。兄や叔父、従兄弟が歯科医師をしており、背中を見て歯科医師を目指しました。
歯科医師になり43年経ちますが、私にとって天職だと思っています。単純に歯科医師をしていて楽しいですし、人の役に立つことが出来ていると実感する機会が多いため天職と感じています。

インタビュアー:ありがとうございます。 兵庫県伊丹市で開業した理由と開業するにあたって大変だったことはありますか?

坪井 新一 院長:実は私の出身は大阪なのです。
開業するにあたって駅前にクリニックを構えたいとずっと考えていまして、たまたま兵庫県の伊丹駅前に物件を見つけたことがこの地で開業したきっかけですね。あと、大阪からも近いのも理由の一つですね。
開業当初から患者様が溢れるくらいご来院して下さいましたし、ありがたいことに毎日忙しくさせていただいているので、大変と感じる余地がないですね。駅前に歯科医院を構えていることや口コミのおかげで患者様がご来院してくださるのかな。
地域の皆様や患者様が当院を認めてくださったおかげで、43年間伊丹市で歯科医院をさせて頂けていると思っています。

40年以上、地域の皆様にお口の健康維持をする大切さを発信

インタビュアー:衛生管理はどういったことをしていますか?

坪井 新一 院長:歯科医院として行うべき対策は徹底しています。例えば、医療器具の消毒、グローブやコップ、滅菌ガウンなど使い捨て品を積極的に使用するなどですね。そういった衛生管理の徹底を行った結果、保健所の評価もいいただいております。
コロナウィルスが流行してからは、空気清浄機の換気では補えきれない突発的なニオイや花粉、ウイルス、カビなどを除菌・脱臭・集塵する空気清浄機の設置や常にクリーンな状態で保つ空気清浄機能のエアコンなどを新調しました。患者様が安心してもらえることも重要ですが、当院のスタッフの安心安全を守る事も大切だと思っています。

インタビュアー:開業から43年と長い歴史があると思うのですが、思い入れのある患者様やエピソードはありますか?

坪井 新一 院長:そうですね。エピソードはたくさんありますが、結局行きつくところは患者様一人ひとりの大きな悩みを解決出来たときや難しい治療を成功したときは達成感を味わうことが出来るので忘れられないですね。
患者様を治療をするためには、高度な技術やセンスを持っていないと完治することが出来ません。歯科医師になって43年経ちますが常に勉強をし、指導医の資格も持っており、学会や協議会にも参加しています。
「診断→計画→治療→改善→完治」の流れは患者様一人ひとり変わりますので必ずしも、ルーティンの仕事というわけではありません。
どこか一か所でも手を抜くと完治までの道のりが難しくなるので、一つひとつの作業に細心の注意を払った適切な治療を提供しています。

インタビュアー:今でも患者様のために学ぶことを大切にしているのですね。 では予防歯科の重要性と自宅で出来る予防をお願いいたします。

坪井 新一 院長:今すぐにでも予防歯科を行わないとご自身の歯を残すことが難しくなり、生活の質が落ちてしまいます。
生活の質を維持するため、20年程前から「8020運動」を日本歯科医師会で推奨しています。
この運動は、ご高齢になっても楽しく毎日を過ごすために、ご自身の歯で食べ物を噛み、食事をとることが最も大切であると考え、お口の健康を維持する運動です。ご自身の歯を20本維持することができると食事を楽しめ、脳への血流もうまく循環出来ます。なるべくご自身の歯を残し、生活の質を維持することが予防歯科の重要な点です。
ご自宅で出来ることは、歯磨きですがご自身の歯を正しく磨けている方はほぼいません。
それは正しい歯ブラシの選び方や持ち方、動かし方、磨く強さなどの方法を教えてもらう機会がないためであり、歯科医師が積極的に教える必要があると思っています。
歯磨きはご自宅の掃除と一緒で丁寧にそして時間を掛けて行い、細菌がなぜ歯に溜まりやすいのか構造を学ぶことで、虫歯や歯周病を防ぐことが出来ます。
以前は、3・3・3運動※を意識して行うよう推奨されていましたが、医学的に明確な答えは出ておらず、個人的には食後20〜30分後、1日のうち1回は5分以上歯を磨くことが大切だと思っています。
※3・3・3運動(一日3回、3分間、食後3分以内に歯を磨くことを推奨している運動)

インタビュアー:8020運動を初めて知りました。今からでも歯磨きのやり方を学ぶ必要がありますね。 坪井院長先生が考える歯科医師が重要視することはありますか?

坪井 新一 院長:そうですね。歯科医師はお口の中の健康を維持する文化を皆様に根付かせる重要があります。
ご自身が年を取ったとき、お口の健康状態を維持していないと食事を楽しむことが難しく、心筋梗塞や糖尿病など全身疾患に掛かるリスクが高まります。
私は昔から、患者様に「お口は健康の入口」と伝えており、コロナウィルスもお口の中の健康状態を維持することが出来ると感染リスクが減ると思います。他にもまともに噛むことが出来ないと姿勢や足腰といった体のゆがみ、心身的問題が生じてしまいます。歯は当たり前にあると皆様、思っているみたいですが健康であることによって夢や希望を持つことが出来ますし、失くしてから気付くのでは遅いのです。
歯科医師はお口の健康を維持し大切にする文化を発信していくことが重要だと考えています。

一人ひとりのニーズに寄り添い、お口の健康の手助けを

インタビュアー:他院と比べたときの坪井歯科クリニック様の「負けていない!」と思われる所はありますか?

坪井 新一 院長:正直、勝ち負けではないですし患者様の好みや先生との相性があるので、あまり他院を意識していないです。
当院はお口の中の健康を維持する重要性を患者様にお伝えし、共感してくださった患者様がご来院してくだっており、43年間伊丹市で運営することができたことが何よりの証拠ですね。
今まで私がやってきたことに間違いはないと自信を持っておりますし、今後も皆様が80歳90歳になったとき楽しい人生を送ることが出来るように一人ひとりのお口の健康を守る手助けをしていくのみだと思っています。

インタビュアー:ありがとうございます。 最後に今後ご縁がある方々にメッセージをお願いいたします。

坪井 新一 院長:お口の健康を維持することは、健康的な生活を送るうえで非常に重要です。
お口の健康を通じて食事の楽しみを感じてもらい、美しい笑顔で楽しくコミュニケーションをする手助けをすることが私どもの役割です。
何かお口のお悩みがある方はいつでもお気軽にお問い合わせください。

data 店舗情報

外観
店名
坪井歯科医院
カテゴリ(業種)
歯科医院
住所
兵庫県伊丹市西台1丁目3-1伊丹駅前サンハイツ2F
電話番号
072-775-0966
営業時間
月火水金 9:30~13:00/15:00~19:00 土 9:30~13:00/14:00~17:00
アクセス
阪急電車「伊丹駅」から徒歩1分

担当したメンバー

渡邊

渡邊

watanabe

大学卒業後、ゴルフ好きが高じてゴルフウェアの接客販売を2年半経験しました。
接客販売の経験から人とコミュニケーションを取ることが好きであると気づき、インタビュアーの道を志し現在に至ります。
現在は株式会社トリニアスにて、マーケティングライターとしても活動しております。
代表者様からお伺いしたお話の中から背景をたどり、店舗様のストーリーや魅力を最大限に伝えるお手伝いをさせていただきたいと考えています。
読者にストーリーが伝わる文章の作成を心掛けています。皆様とお話しできる日を心より楽しみにしております。

担当可能なサービス

  • インタビュアー
  • ライター
  • 全地域
  • 全業種
pagetop