PRIMEPORT

PRIMEPORT

家族で安心して長く通える歯科医院| 大阪府枚方市【きたむら歯科医院】 (大阪府枚方市 × 健康)

家族で安心して長く通える歯科医院| 大阪府枚方市【きたむら歯科医院】

きたむら歯科医院

北村 篤史院長

歯科医院

地元枚方の歯科医療に貢献

インタビュアー: 現在の事業内容を教えていただけますか?

北村 篤史院長:大阪府枚方市で歯科医療を行っております。
治療内容は予防歯科や一般治療、インプラント、審美歯科、矯正、ホワイトニングなどを提供しています。
中でも力を入れているのはインプラント治療です。

インタビュアー:ありがとうございます。 歯科医師を目指した理由と海外研修ではどのようなことを学んだのですか?

北村 篤史院長:実は、私は医学部志望だったんですよね。
色々なことがあって今は歯科医師をしています。
歯科治療は全身の健康改善に貢献できるので患者様の役に立てていると実感する機会が多く、私に合っていると思っています。今となっては、歯科医師になってよかったな、天職だなと感じています。
海外での研修は主にインプラント治療について学び、その他にも最新のトピックスを学ぶことを目的としてました。
海外でインプラントの技術を学び、少しでも知識を身に付け、治療方法の選択肢を広げられたらと思い研修を受けました。

インタビュアー:枚方市で開業した理由と開業するにあたり、大変だったことはありますか?

北村 篤史院長:私は生まれも育ちも枚方なんですよ。
大学だけ、千葉県松戸市にある日本大学松戸歯学部に通っていました。
将来は地元の歯科医療に貢献したいと考えていたので、枚方に戻って歯科医院を開業しました。
開業する上で大変だったことは、枚方の方々に「きたむら歯科医院」を知ってもらうことが大変でした。
枚方駅から近い場所に歯科医院を構えたわけではなく、住宅街の一角に開業しました。
最初は枚方の方々に認知してもらえるように、ご来院してくださった患者様一人ひとりの悩みに寄り添った治療を提供することを徹底しました。
その結果、患者様が「きたむら歯科医院は治療も説明も丁寧」とご家族や知り合いの方に紹介してくださることが多く、今は多くの地元の方々がご来院してくださっています。
患者様の口コミの輪が広がり、地域の皆さんに認められたのかなと嬉しく思っています。

超地域密着型!患者様が安心して通院できる院内づくり

インタビュアー:コロナの時代と言われていますが、衛生管理で意識していることはありますか?

北村 篤史院長:衛生管理は患者様やスタッフの安心安全のため、徹底して行っています。
患者様が使用する治療器具は滅菌保存をし、カウンセリング時はパーテーションで患者様とスタッフを区切り飛沫感染を防いでいます。他にも、スタッフの健康管理や院内各所に消毒液と空気清浄機を設置し、院内清掃をこまめに行っています。
一番大切なのは時間配分かなと思います。お客様の予約管理をしっかり行い、待合室が密になることを防いでいます。

インタビュアー:ありがとうございます。 開業するにあたって院内設備へのこだわりはありますか?

北村 篤史院長:インプラント治療を行う前に、レントゲン撮影を使用した術前診査を行う歯科医院が多いと思うのですが、当院は歯科用のCTを設置しています。
CTで撮影することで、顎の骨の形や歪み、神経などを精密に検査することが出来るので、お客様の要望にできる限り寄り添ったインプラント治療の提供をお約束しています。
また、当院はバリアフリー対応してまして、車椅子やベビーカーなどの患者様がご来院しやすいような環境づくりをしています。

インタビュアー:歯科医師になられてからの忘れられないエピソードはありますか?

北村 篤史院長:今まで沢山の患者様の診察や治療をしてきたのでエピソードがありすぎますね...
やっぱり、治療期間が長期の方やかなり重度であった口腔内環境の方の歯が綺麗になって噛み合わせが良くなった方は印象に残りやすいです。
エピソードではないのですが、老若男女さまざまな職種の方がご来院してくださりますので、その方の本質を知ろうとコミュニケーションを取っているときは面白いです。
何気ない会話の中から、その方に合った治療法を提案したり、抱えている悩みの根本を発見することも多々あります。
患者様一人ひとりに合った治療法を提供しているので、この人が特に印象深い!ってことはないですね。患者様が満足していただけるような治療法を今後もの提供を提供していきます。

あと時々、患者様と偶然街中でお会いする場面があるのですが患者様が、「先生!」って気さくに話しかけてくださると嬉しいですね。

インタビュアー:患者様と素敵な関係性が築けているのですね。 では次に、歯科医師という職業の重要性や将来性をお伺いできますでしょうか。

北村 篤史院長:今後も日本は、超高齢者社会になっていき、ご高齢の方々がご来院してくださる機会が多くなってくると思います。
そうなると今のうちから予防歯科の重要性を発信していく必要があると思っています。
ご自身の歯の健康を守っていくことで、心筋梗塞や糖尿病、高血圧などの生活習慣病や認知症予防にも繋がります。
歯と脳は健康的な生活を送るうえで切り離せない関係です。
食事をした際の噛むという行為は脳へ刺激を送るので認知症や歯周病、糖尿病を未然に防ぐ役割があり、また人間の三大欲求の一つである食は、豊かな人生を送る楽しみでもあります。
人間は自分の口から食事をしないと元気になりません。食事をする入り口は口のみであり、点滴では健康にはなれないし、人を笑顔にすることは出来ません。
今のうちから歯科医師は、自身の歯の健康を維持していくことの重要性を発信していかなくてはと感じています。

地域の皆さんの素敵な笑顔を増やしたい

インタビュアー:きたむら歯科医院様の強みを教えていただけますか?

北村 篤史院長:そうですね...
患者様一人ひとりに提供する治療の質は高いと自負しています。
それは患者様と信頼関係が成り立っているからだと思っています。
私は治療と関係ないどんな小さなことでも、話して欲しいと考えています。それは、ちょっとしたことから問題の根本が見つかったり、治療方法が変わってくることがあるためです。その為少しでも、患者様が話しやすい雰囲気や表情でいること心掛けています。会話の中から課題点や問題点を見つけ出し、最終的に患者様が笑顔になってくださったら、それが私のやりがいに繋がります。
ご来院してくださった患者様すべての方が満足して帰って頂けている「治療の質」が当院の強みかなと思います。

インタビュアー:ありがとうございます。 最後にこの記事をご覧になった方々へメッセージをお願いいたします。

北村 篤史院長:はい。ご来院してくださる患者様は、多種多様な悩みを抱えています。
第三者から見て小さな悩みだと思っても、患者様にとっては大きな悩みです。何か口内に関する悩みをお持ちでしたら、いつでも気軽にご連絡してくださると嬉しいです。一緒に考えて必ず解決することができ、ご満足いただける治療を提供できると自負しています。
当院は平日20時、土曜日は12時まで診療しています。
どんな些細なことでもお気軽にお問い合わせください。お待ちしております。

data 店舗情報

外観
店名
きたむら歯科医院
カテゴリ(業種)
歯科医院
住所
大阪府枚方市田口1丁目10−39
電話番号
072-845-4563
営業時間
月~金 9:00~13:00/15:00~20:00 土 9:00~12:00
アクセス
枚方駅よりバス10分「甲斐田東町」バス停前

担当したメンバー

渡邊

渡邊

watanabe

大学卒業後、ゴルフ好きが高じてゴルフウェアの接客販売を2年半経験しました。
接客販売の経験から人とコミュニケーションを取ることが好きであると気づき、インタビュアーの道を志し現在に至ります。
現在は株式会社トリニアスにて、マーケティングライターとしても活動しております。
代表者様からお伺いしたお話の中から背景をたどり、店舗様のストーリーや魅力を最大限に伝えるお手伝いをさせていただきたいと考えています。
読者にストーリーが伝わる文章の作成を心掛けています。皆様とお話しできる日を心より楽しみにしております。

担当可能なサービス

  • インタビュアー
  • ライター
  • 全地域
  • 全業種
pagetop