PRIMEPORT

PRIMEPORT

東京都狛江市|アットホームな雰囲気で狛江市民のかかりつけ医を目指します!【松本歯科医院】 (東京都狛江市 × 健康)

東京都狛江市|アットホームな雰囲気で狛江市民のかかりつけ医を目指します!【松本歯科医院】

松本歯科医院

松本 拓也院長

歯科医院

地域の口腔内の健康を守るお手伝い

インタビュアー: 事業内容をお願いいたします。

松本 拓也院長:東京都狛江市で歯科医院を運営しています。
当院では保険診療から自費診療といった幅広い診療を提供しています。
中でも力を入れているのが、小児歯科になります。

インタビュアー:なぜ歯科医師を目指されたのですか?

松本 拓也院長:私の父が歯科医師をしてまして、その背中を見て歯医者さんを目指しました。
父が狛江市で開業し、かれこれ40年近くになります。
これからも地域の方々の口腔内の健康を守るお手伝いが出来たらと思っています。

インタビュアー:お父様から継承する際に力を入れたことはありますか?

松本 拓也院長:そうですね。
継承時に力を入れたことは、予防歯科です。
30〜40年前の歯医者さんは、目の前にいる患者様が抱えるお悩みを解決する治療を提供して終わりと言った風習が強かったのです。まずは健康的な口腔内環境にする治療を提供し、予防は後回しといった時代ですね。
もちろん治療の提供は大切ですが、健康的な口腔内環境を保つためにはどうしたらいいのかを患者様に伝えることも重要です。
なぜなら健康的な口腔内環境を手に入れることができると、ご自身の歯で一生、食事をする喜びや素敵な笑顔を手に入れることができるからです。
なので予防歯科の重要性を患者様に伝え、理解しいていただけるよう努めています。

幼少期から予防歯科の重要性を発信

インタビュアー:現在はどのような方がご来院してくださっているのですか?

松本 拓也院長:そうですね。
以前は高齢の方が多かったのですが、ファミリー層が増えてきていますね。

私は年に2回、狛江市の保育園健診を担当させていただいているのですが、その保育園健診では、お子さんの口腔内の現状を診ることしかできません。
お子さんの口腔内で虫歯などが見つかった時に、保育士さんや親御さんにお伝えするのですが、
そうなると自然と親御さんが「保育園健診で見てもらった歯医者さんに行こうか」と言い、当院にご来院してくださいます。
また「ついでに私たちもみてもらおうか」といったかたちで、親御さんの口腔内環境を診療することもあるので、自然とファミリー層が多くなってきているのかなと思いますね。

インタビュアー:成人の方とお子様では診療内容に違いはありますか?

松本 拓也院長:そうですね。
成人の方の場合は、まずカウンセリングをします。
そしてレントゲンを撮影し、原因を見つけ、治療をするといった一連の流れがスムーズに行えます。

しかしお子様の場合は、歯医者さんに対して恐怖心を持っている子が多く、スムーズに治療を提供するのが困難です。
もちろん、緊急を要するお子様には、治療スピードを意識していますが、そこで無理に治療を進めるのではなく、その子のペースに合わせ、少しずつ歯医者さんに慣れてもらうようにしています。

当院では治療を頑張ったお子さんにコインを渡して、受付にあるガチャガチャを回してもらいます。
歯医者さんに行き、治療を頑張るとガチャガチャを回せるといった動機付けが出来ますし、お子さんのモチベーションにも繋がります。

このように成人の方とお子様では、治療スピードが変わりますね。

インタビュアー:子供の時に歯の健康について知っておいた方が良いことはありますか?

松本 拓也院長:子供の頃に予防歯科の重要性を知ることが将来的にも重要だと思います。

予防歯科の重要性を知らずに大人になってしまうと、治療の繰り返しになってしまうのです。
例えば、虫歯の患者様がご来院され、虫歯を治す治療を提供しました。
治療から数年が経ち、同じ患者様がまた虫歯になり治療をするといったように、予防歯科の重要性を知らないと、治療を繰り返してしまいます。
別の物で例えると、高級車を買っても使い方が荒いとすぐにダメになってしまう、といったイメージですね。
そうではなくて、小さいころから病気にかからない口腔内環境を学び、自分の歯の重要性を知ることが大切ですね。
そうすることで70歳80歳と年を重ねたときにご自身の歯で食事する喜びなどを感じられます。

極論なのですが、治療をするのではなく、予防する歯医者さんになれたらと思っていますね。

インタビュアー:先生が患者様と向き合う上で意識してることはありますか?

松本 拓也院長:やっぱり、コミュニケーションが一番大切なのかなと思います。
何も説明がない状態で患者様に治療を提供してしまうと、患者様は不安になってしまいますし、患者様が何を求めているかが分かりません。

例えば1時間をかけて良い治療を提供できたとしても、患者様にとっては「治療時間が長いな」「本当に大丈夫かな?」と思っているかもしれません。
しかし患者様とコミュニケーションを取り、治療方針を話し、ニーズを探ることで、患者様が本来求めているモノが分かります。
なので「ただ治療を提供すればいい」といった考えではなく、コミュニケーションを取り、患者様一人ひとりが求めているニーズを聞き出すことを重視しています。

患者様がご来院しやすい雰囲気作りを

インタビュアー:松本歯科医院様の目標はありますか?

松本 拓也院長:そうですね。
“歯医者さん=怖い”といったイメージをお持ちの方がとても多いです。
なのでそのイメージを払拭すべく、お買い物や美容院へ行くのと同じくらい、歯医者さんが身近なものになることが目標ですね。
それができると「あそこの歯医者さん雰囲気がとっても良かったよ!」といった口コミが広がり、歯医者さんに対するイメージがいいものに変わると思います。
例えばそういった口コミを聞いたお母様が、お子さんを連れて歯医者さんに来て下さります。
そして「ここの歯医者さんいいな」と思っていただけたら、お母様が今度はお父様に「あんたもあそこの歯医者さん行ってみたら?」と言った風に歯医者さんへ促してくださります。
そうなるとそのご家族の皆様の口腔内環境を守ることが出来ますし、ご両親にもお子さんにも予防歯科の大切さを伝えることができます。

ご自身の歯は一生物なので、歯医者さんへ行こうと思っていただける環境作りをしていきたいと考えていますね。

インタビュアー:最後に、地域の方々へメッセージをお願いいたします。

松本 拓也院長:「歯が痛くなったから歯医者さんへ行く」という方が、ほとんどだと思います。
私も患者様の立場だったらきっとそうなると思います。
でもやっぱりそうなる前にまず、ご自身の口腔内環境を知ってもらい、病気になる前に予防することが大切です。
なので当院は気軽に歯医者さんに足を運んでいただき、最終的には笑顔で帰ってもらえるような治療や環境を提供しています。

これからもご来院してくださる全ての方々の口腔内環境を守っていきます。
なので何か口腔内のことで困ったことがありましたら、お気軽にご連絡頂けたらと思います。
皆様からのご連絡、心よりお待ちしております。

data 店舗情報

外観
店名
松本歯科医院
カテゴリ(業種)
歯科医院
住所
東京都狛江市和泉本町3-22-9-1
電話番号
03-3480-5511
営業時間
月火水金 9:30~12:30 14:00~19:00 / 土9:30~12:30
アクセス
小田急線 狛江駅より 徒歩12分 / 小田急バス・京王バス 緑野小学校前バス停 徒歩2分 / 小田急バス・京王バス 松原バス停 徒歩2分

担当したメンバー

渡邊

渡邊

watanabe

大学卒業後、ゴルフ好きが高じてゴルフウェアの接客販売を2年半経験しました。
接客販売の経験から人とコミュニケーションを取ることが好きであると気づき、インタビュアーの道を志し現在に至ります。
現在は株式会社トリニアスにて、マーケティングライターとしても活動しております。
代表者様からお伺いしたお話の中から背景をたどり、店舗様のストーリーや魅力を最大限に伝えるお手伝いをさせていただきたいと考えています。
読者にストーリーが伝わる文章の作成を心掛けています。皆様とお話しできる日を心より楽しみにしております。

担当可能なサービス

  • インタビュアー
  • ライター
  • 全地域
  • 全業種
pagetop