PRIMEPORT

PRIMEPORT

群馬県伊勢崎市|口腔内の健康を守り、地域に頼られる歯科医院へ【くるみ歯科】 (群馬県伊勢崎市 × 健康)

群馬県伊勢崎市|口腔内の健康を守り、地域に頼られる歯科医院へ【くるみ歯科】

くるみ歯科

荒木 洋藏 院長

歯科

熊本県出身の先生が伊勢市で開業した【くるみ歯科】

インタビュアー: 事業内容をお伺いできますか? また注力していることがありましたらお願いいたします。

荒木 洋藏 院長:群馬県伊勢崎市で歯科医院を開業しており、一般歯科と小児歯科を主体に対応しています。

当院は小児歯科に注力しています。
小児と大人では「成長・発育」「倦怠・老化」という大きな違いがあります。
具体的には、小児の場合、”しっかりと成長させ、元気に発育できるか”という点であり、大人の場合、”健康な身体で元気に生き抜けるか”と言う点です。
また小児は成長・発育の期間が決まっているので、そのチャンスを逃さないように気を付けています。
更には幼児の成長・発育を保護する為に、ご家族へ健康な身体でいるため知識もお伝えすることも重要です。

なので、ご家族で安心して治療を受けて頂ける歯科医院になれるよう努めております。

インタビュアー:歯科医院を開業するにあたって苦労した点はありますか?

荒木 洋藏 院長:私の出身は熊本でして25年間、熊本で歯科医院を開業しておりました。
しかし今は、様々なご縁があり、伊勢崎市境町に移り住み、歯科医院を開業いたしました。
まだこちらに移り住んでから日が浅いこともあり、苦労と感じることはありません。
私自身、歯学部を卒業後、関東で就学、勤務をしていましたので、関東に戻って来ることができ、嬉しく思っております。

インタビュアー:くるみ歯科様の治療方針を教えてください。

荒木 洋藏 院長:当院の治療方針は「疾病・疾患の発症原因を解明し、それに対応し、更に予防する重要性を発信する」です。

発症原因を解明する為に、初診時や診察時に口腔内とお顔、全身のレントゲン撮影のご協力をお願いしております。
レントゲン撮影は任意なのですが、レントゲンを撮ることで、患者様の抱える口腔内の疾病・疾患の早期発見を可能にします。

また何か口腔内に痛みや違和感を感じてから歯医者さんに行くのではなく、疾病・疾患にかからないような生活を送ることが重要なので、定期的に歯科医師にご自身の歯を診てもらうことの重要性を発信しています。

当院は患者様の気付かない小さな口腔の変化からも全身の健康を把握し、早期に対応できる様にアプローチしております。

日常生活を送るうえで、ご自身の歯に興味を持って欲しい

インタビュアー:衛生管理についてお伺いできますか?

荒木 洋藏 院長:はい。
衛生管理は日々、細心の注意を払って行っております。
今はコロナウィルスもあり、どこの医療機関も衛生管理は気を付けていると思います。
当院では、最新の機器で消毒滅菌を行い、院内感染が起きないように気を付けています。

インタビュアー:口腔内の健康を保つ上で重要なポイントはありますか?

荒木 洋藏 院長:そうですね。
口腔内の環境を守る上で重要なポイントは、定期的に口腔内環境をチェックすることです。
なので、生活や身体の変化を見逃さず、自然環境や社会環境の変化に対応できるよう、患者様へアプローチしています。

また、姿勢と呼吸は口腔と大きな関係があるのですが、ご存知ですか?
これらは全て、嚙み合わせと関連しており、骨格や内臓にも影響を与えます。
私が目標としているのは、口腔内環境を改善して終わりではなく、身体全体の健康を守ることです。
つまり、口腔内の環境を改善するとともに、その方の身体の健康も診断し、アプローチをすることを重要視しています。

インタビュアー:歯科医師として意識していることはありますか?

荒木 洋藏 院長:そうですね、早い段階で天然の歯を守る歯磨きの重要性を伝えることを意識しています。

人は、3歳までは100%”直観的思考”で見たものや聞いたものを受け入れ、脳の活性度が200%で、フル稼働します。
そして4~8歳頃では、脳の活性度が人並になりながら、徐々に”論理的思考”で物事を捉えられるように変化していきます。

一例としてですが、6歳以上の方に「歯磨きの重要性」を伝えてもその重要性を、理解させることはできますが、息をする様な当然な行為ではなく、頑張って継続するというストレスが伴う行為になります。
天然の歯を守る歯磨きは本当に重要ですので、患者様にその面倒くささやストレスを与えないよう、早い段階で歯磨きを当然の行為として、伝えることを意識しています。それは、他のしつけなども同様ですね。

インタビュアー:新しい知識はどこから得ていますか?

荒木 洋藏 院長:私のこれまでの人生において、2人の天才の師匠と運よく出会うことができまして、その方々の講習会に参加し、知識とその学び方、考え方、使い方、人の生き方など様々な知識を習得し続けております。
また講習会の他にも、論文や文献、日常臨床、日常生活から知識を得ており、日々勉学に勤しんでいます。
知識は、単なる道具にしかすぎません。適材適所に、いかに使いこなすかが、重要です。

好きな事を求めて、やりたい事ができる健康な身体を維持して、亡くなるまで生き抜いて欲しい

インタビュアー:歯科医師として活動する上で重要なことはありますか?

荒木 洋藏 院長:25年間歯科医師として活動してきて、”いかに患者様に健康で、充実して生きていただくか”が重要だと思っております。

体の寿命と命の寿命は違います。
体の寿命とは、寝たきりなどではなく、自立した生活を送ることができた期間です。
そして命の寿命とは、何歳まで生きることができたかの期間を指します。
しかし、期間などの問題ではなく、充実度の問題であり、亡くなる間際にこれまでを振り返って、満足した人生を送ることが出来たと思っていただける事が重要です。
その為の身体の健康のサポートを心がけています。
命の寿命も大切ですが、寝たきり状態ですと、ご自身のやりたいことが出来ないので、体の寿命を延ばしていくことの方がより大切です。
生きる事とは、ご自身のやりたいことをやる事であり、好きなことを求める事が生きる事です。
なので全ての患者様に、口腔内環境の大切さを伝え、体の寿命を延ばすサポートをすることが重要だと思っています。

インタビュアー:最後に読者の方々へメッセージをお願いいたします。

荒木 洋藏 院長:幸せになるための重要な条件は「やりたいことができる健康的な体でいること」だと思っております。
その幸せになるための条件をお伝えし、患者様一人ひとりが、体の寿命を延ばすお手伝いをしたい、と強く考えております。

熊本で25年間、お節介と言われつつ、このお話を患者様にしてきました。
閉院する際には多くの患者様から「お話をしてくれてありがとう」と仰っていただきました。
やはり、ご自身が幸せな人生を歩むためには、健康的な体でいることが重要だと改めて感じました。

当院は、患者様一人ひとりが長く生き抜くことができるようサポートをいたします。
口腔内に関するお悩みがありましたら、お気軽にご連絡頂けると幸いです。

data 店舗情報

外観
店名
くるみ歯科
カテゴリ(業種)
歯科
住所
群馬県伊勢崎市境栄741
電話番号
027-050-0841
営業時間
月・火・水・金・土:9:00~12:30 14:00~18:00 ※定休日 木・日・祝日
アクセス
東武伊勢崎線 境町駅

担当したメンバー

渡邊

渡邊

watanabe

大学卒業後、ゴルフ好きが高じてゴルフウェアの接客販売を2年半経験しました。
接客販売の経験から人とコミュニケーションを取ることが好きであると気づき、インタビュアーの道を志し現在に至ります。
現在は株式会社トリニアスにて、マーケティングライターとしても活動しております。
代表者様からお伺いしたお話の中から背景をたどり、店舗様のストーリーや魅力を最大限に伝えるお手伝いをさせていただきたいと考えています。
読者にストーリーが伝わる文章の作成を心掛けています。皆様とお話しできる日を心より楽しみにしております。

担当可能なサービス

  • インタビュアー
  • ライター
  • 全地域
  • 全業種
pagetop