PRIMEPORT

PRIMEPORT

大阪・南森町で結婚に向けてあなたと一緒に走ります!【アーチ結婚相談室】 (大阪府大阪市 × 縁結び)

大阪・南森町で結婚に向けてあなたと一緒に走ります!【アーチ結婚相談室】

アーチ結婚相談室

木村 恵代表

結婚相談所

子育てをしながら始めた結婚相談所【アーチ結婚相談室】

インタビュアー: 事業内容をお願いします。

木村 恵代表:大阪・南森町で、結婚相談所を運営しています。
大阪駅からひと駅、南森町駅の上にカウンセリングルームを設置して、私を含めてスタッフ4人で結婚を真剣に考えている方のサポートをしています。

インタビュアー:結婚相談所を始めた理由をお伺いできますか?

木村 恵代表:一つは今でいうワークライフバランス、子育てと仕事の両立ですね。
もともと広告業に携わっていたのですが、クライアントが企業やお店なので、なかなか時間の融通が利きませんでした。
長女が生まれたこともあって、対個人で、ある程度時間の都合がつきやすい「子育てと一緒にできる仕事」という点は大きかったですね。

あとはご縁組みが好きな母の血を引いていたのもあるかもしれません。
私がまだ小さなころ、実は母が仲人をしていたことがありました。
それを生業にしていたわけではないのですが、小学校から帰ってきたら家で誰かがお見合いをしている家庭で育ったので、環境も結婚相談所を始めた一つの理由ですね。

※仲人…
日本において、人同士の間に入り、人間関係を仲立ちする役割の人。
特に男女の間で結婚の仲立ちをする人を指すことが多い。

インタビュアー:なぜ南森町を選ばれたのですか?

木村 恵代表:開業当初は、子供を保育園に預けた後に電車一本で行ける場所ということで、天満橋を選びました。
ただそこは大阪の官庁街で、土日は人の流動が少なかったのです。
対して、南森町は日本で一番長い天神橋商店街がすぐ近くにあり、地下鉄も2本、JRも1本と結構どこでも行けるので、ビジネスマンも地元の人もとにかく人が動きます。
自宅から少しだけ遠くなりましたが、子供が大きくなったこともあり、今の事務所に移りました。
南森町に来てからは、相談所の業績もよくなりましたね。

成婚後まで考え、一緒に走る伴走者として

インタビュアー:アーチ結婚相談室様に登録している方の特徴を教えてください。

木村 恵代表:やはり「結婚」という目的をはっきり持たれている方が多いです。
在籍会員の年齢は35〜45歳のいわゆるアラフォー世代が一番多いのですが、現在最年少会員は24歳なので、目的がしっかりしていれば年齢はあまり関係ないかもしれません。
ただ、結婚相談所の婚活はお見合いで数十分しか話していないのにお断りされることもあるため、自己否定をされると感じることも多いのです。それをしっかりサポートするために、オンラインor対面で登録完了後10日以内に必ずファーストカウンセリングをしています。そこで、何年の何月までに結婚をするのか、そのために月に何人にお見合いを申し込まなければいけないのかなど、結婚までの具体的なプロセスを決めていきます。お客様には結婚のプロジェクトだと思ってくださいとお伝えしていますね。

インタビュアー:成婚された方は、平均何人の方とお見合いをしていますか?

木村 恵代表:業界で成婚する方の最頻値は5~9回と言われているのですが、コロナウイルスが流行してから、当社ではオンラインお見合いを積極的に始めた事もあり、多いと50回以上お見合いをする会員もいます。
特にアラフォーになると結婚に焦り始める会員も多いので、10~20回以上はしている印象ですね。最近成婚退会した会員は48回お見合いをして成婚に結び付きました。
もちろんお見合い回数を重ねる方ばかりではなく、中には1回のお見合いで成婚した方もいます。
年齢や意欲によっても回数は変わってくるので、平均というのはなかなか難しいです。

インタビュアー:婚活を進めるうえで、結婚相談所ならではのメリットはありますか?

木村 恵代表:そうですね。
相談所の仕組み上、ある程度結婚までの形が決まっているのはメリットだと思います。
例えばアプリで出会ったとしても、「いつこの人に電話を入れようか、LINEにしようかな」などという所から全部自分で決めることになるじゃないですか。
相談所では、「次に何をしたらいいのかわからない」「どうやって話したらいいのかわからない」というハードルを前にした方を私たちがルールに則り導きます。他業種で言うと個別指導塾やパラリンピックの伴走者というイメージを持ってもらうとわかりやすいかもしれません。
婚活のことってあまりまわりの人に話せない方が多い。それを話せる相手がいるという点と道標は示すものの、自分にとって何が一番譲れないことなのかを一緒に考えサポートしてくれる人がいるという点が結婚相談所を利用するメリットですね。

インタビュアー:アーチ結婚相談室様の特徴を教えてください。

木村 恵代表:成婚までにお互いの価値観を必ず数値化・見える化するようにしています。
なぜなら、どうしても人と人とのご縁なので、成婚退会してからその先が持続しないケースが起こってしまうリスクがあるからです。私はそれを在籍中に価値観をすり合わせるワークなどを実施して、とにかく防いであげたいと思っています。現代の若者達は、はっきりものを言うことを遠慮してしまう人が多いので、仮交際や真剣交際をするうえでチェックシートを使って、感覚だけでなく数字で見せながら話をするようにしています。これはほかの相談所さんだとあまりしていないと思いますね。

また、成婚間際の親御様への挨拶のマナーまで口を酸っぱくして言うようにしています。
特に関西は実家率が高く、親御様の関与を考えなければいけないので、何も言わずに成婚退会はできません。中にはおばあ様までご挨拶に行かないと結婚のお許しが出ない方もいます。
今までお世話になったご両親に対してすべきことを明文化し、スムーズに結婚できることが最大の親孝行だとお伝えして、結婚する意味と覚悟をもってもらうのが当社の一つの特徴と言えるかと思います。

結婚相談所をもっと身近な存在に

インタビュアー:アーチ結婚相談室様が抱える今後のミッションをお伺いできますか?

木村 恵代表:結婚相談所を今よりもポピュラーな存在にしていきたいと思っています。
昨今、少子高齢化やSDGsで叫ばれている「持続可能な社会」を実現するためには、人口を増やす必要があります。
特に日本は婚姻しないと子供を産んではいけない風潮がありますし、現状では婚姻している場合としていない場合では同等の社会福祉を受けることができない国なので、人口を増やすためにはまず何よりも婚姻数を増やさないといけません。
そのためには、効率の良い出会いを提供することが私たちの使命です。特に関西の方はまだまだ人目を縫って相談所に来るイメージがあるので、みなさんが結婚相談所に登録していることを恥ずかしがらずに言えるような社会にしていきたいですね。

インタビュアー:最後に、今後ご縁があるであろう方々にメッセージをお願いします。

木村 恵代表:結婚に限らず、基本的には動かなければ何も掴めません。
当社でなくても、結婚相談所でなくてもいいと思います。とにかく何かを使い、動いて欲しいというのが私の気持ちですね。
今婚活をしている人たちは本当に大変だと思います。マッチングアプリは登録者が何十万人もいて、その中で自分一人で動かなければいけない。
腰が重いかもしれませんが、まずは動いてみてください。そして、一人で走ることが難しくなったら一緒に走ってくれる伴走者を探してみてください。その伴走者こそ結婚相談所ですから。

data 店舗情報

外観
店名
アーチ結婚相談室
カテゴリ(業種)
結婚相談所
住所
大阪府大阪市北区天神橋2丁目4−17 千代田第一ビル 2階 株)クーディビジョン内
電話番号
06-4801-8686
営業時間
10:00〜19:00 ※定休日:火曜
アクセス
地下鉄「南森町」駅 4A経 由JR7番出⼝徒歩0分/JR東⻄線「⼤阪天満宮」駅 JR7番出⼝徒歩 0分

担当したメンバー

佐藤

佐藤

sato

大学在学中は、顧客のニーズや行動の動機を探ることに魅力を感じ、マーケティング/消費者行動を専攻しておりました。 株式会社トリニアス入社後は営業に携わり、様々な業種の経営者様からお話を伺う中で、お店の魅力を伝えるお手伝いをしたいと思い、インタビュアーを志望しました。 現在はインタビュアー兼ライターとして当サイトの運営に携わっております。 代表者様のお人柄とお店の魅力が読者の皆様に最大限伝わる記事の作成を心掛けています。 お話を伺わせていただける日を心より楽しみにしております。

担当可能なサービス

  • インタビュアー
  • ライター
  • 全地域
  • 全業種
pagetop